Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

年間除草プラン

年間除草プランってなに?

雑草を除草剤にて各月施工し、枯らした後風化を促し除去していきます。使用する除草剤は弊社が雑草の種類や土の状態によって濃度や除草剤の種類を定めています。施工期間は3月~11月の各月(計10回)

こんな方に利用頂いております

お庭のお手入れにお悩みの方

空き地・空き家を所有されている地主様

アパート・マンションのオーナー様

駐車場のオーナー様

土地を管理されている不動産様

建設中の現場を管理されているハウスメーカー様

ソーラーパネルのオーナー様

店舗の除草でお悩みの企業様

こんなに便利!年間除草プラン

比べて判る!草刈りと年間除草の違い

毎年草刈りによるデメリット

年間除草プランによるメリット

重労働につき価格が高くつく

軽作業を毎月行うので価格が安い

夏場時期は業者の予約が取れない

1度ご契約頂ければその後の予約不要

キレイな状態を保てるのは草刈り後のみ

年中ずっとキレイが保てる

害虫の発生

景観良好。不法投棄防止にも効果あり

草刈り機の音がうるさい

機械を使わないので静かに施工

車を移動しなければならない

車の下までらくらく施工可能

毎回金額が違う

金額が変動しないので自動引落も可能

草刈りをするのが当たり前だと思っていませんか?

草刈りには、刈り作業費用+積込作業費用+運搬費用+処分費用が発生します。

更には草刈り機では雑草の根まで刈り取ることが出来ない為、すぐに生えてきてしまいます。

年間除草プランなら100坪の土地の平均施工時間はなんと15分!

簡単な作業ですが、定期的に、欠かさず除草する事が安さのポイントです。

除草剤で根まで枯らす事によって、常にキレイな状態になります。

※植木密集地、芝上、斜面などの状況の場合はご相談となります。

もう、草刈りや草取りをしなくていいんです!

除草剤を使用するにあたって心配なのが、安全性。契約前のご相談により、お客様の土地に対して、最適の施工内容のご提案をしております。(当然ではございますが、法律で定められている範囲内でのご提案となります)安心してご利用ください。

料金

項目

月額料金

内容

年間除草プラン

基本料金(30坪) 

3,300円

1坪~30坪まで

水戸駅を中心とした

半径10km以内 

年間除草プラン

基本料金(100坪)

4,400円

31坪~100坪まで

水戸駅を中心とした

半径10㎞以内

坪数超過分追加料金

1,100円

50坪超過ごと

交通費超過分追加料金

110円

1㎞超過ごと

年間草刈り作業

1,100円

10坪ごと

年間芝刈り作業

2,200円

30坪まで

年間庭木剪定作業

550円

3m以内・1本あたり

散布薬剤指定

要見積り

各種薬剤指定可

オプションフリー

要見積り

様々なご相談可

冬期点検

330円

冬期の点検作業

FAQ

Q、除草剤って使用するのが心配なのですが、安全ですか?

A、除草剤へのイメージを『農薬』としてあまりよく思われない方も多くいらっしゃるかと思いま

す。弊社が使用している除草剤は雑草の『葉』からしか吸収しないものを使用しています。

除草剤が土に付着するとその効果はなくなり、『水』に変わります。

安心してご利用ください。

Q,現地が遠く、なかなか見に行くことも出来ないのですが、大丈夫ですか?

A、心配いりません。初回のお見積りもご同行は不要です。

また、施工毎に写真をお撮りしてお送りしていますので、定期的に現地の様子をご確認頂けます。

Q,全く草が生えなくなるんですか?

A、いえ、実際にはほとんど生えなくなりますが、正しくは生えるスピードを格段に遅らせると

いうものです。一見キレイな土地でも、地中には雑草の根が多く存在し、新しい雑草の種は風に

のってきてしまいます。その雑草が大きく成長する前に施工をし、小さいうちに処理をすることで

めだたなくなります。

Q、雑草を枯らしたら、茶色く残ってしまうのをよく見るのですが

A、茶色く残ってしまうのは、風化しないくらいに大きく成長した草だからです。

大きく成長してしまうと、茎が太く、木の枝と変わらないくらいの大きさになります。

枯れた草が風化するのは、約15cmまでの大きさとなります。

15cm以内の小さな状態を枯らし、風化を促します。

15cm以上に伸びている草は手作業で都度除去していきます。

この作業を毎月定期的に行う事で15cm以上に伸びる事はほぼなくなります。

0